簡単で確実な攻略法のマーチンゲール法のメリットとデメリットを解説

簡単で確実な攻略法のマーチンゲール法のメリットとデメリットを解説

マーチンゲール法は、様々なカジノゲームで使える万能攻略法で、その理屈や使い方も非常に簡単で初心者にも比較的覚えやすい攻略法となっていて、もちろんオンラインカジノでも使えます。
日本人にはちょっと覚えにくい名前なので、知らない方も多いかもしれませんが、ギャンブルをやっている方なら、「あ、これ知ってる」という感じで、知らない間に活用している方もしるかもれません。

ここで、そんな簡単で確実な攻略法のマーチンゲール法のメリットとデメリットを、分かりやすく解説していきたいと思います。

とてもシンプルで効果的な攻略法ですが、場合によってはデメリットもあるので、どのようなカジノゲームで使えば最大の効果を発揮するのかも含め、稼ぐための実践的な手法も紹介していきたいと思います。

マーチンゲール法の基本戦略

マーチンゲール法の基本戦略

カジノゲームの攻略というと、とても複雑で一部のギャンブラーにしか扱えないようなイメージがありますが、マーチンゲール法の理屈は非常に簡単で、ゲームに負けたらベット額を倍にして、これを勝つまで繰り返すだけです。

とにかくいつか勝てば、負けたときの損失は必ず取り戻せるという理屈なので、いくら負けを繰り返しても、ゲームを続ける限り必ず収益がプラスになります。
しかし、マーチンゲール法が向いているゲームと向いていないゲームがあり、最適化できるのは勝てる確率が50%で配当が2倍というゲームです。

例えばマーチンゲール法が向いているゲームの一つにバカラがありますが、まずはプレイヤーに1ドルをベットし、予想が外れて負けたら次は倍の2ドルをベットします。
さらに負けが続いたら、4ドル、8ドル、16ドル、32ドルと倍額をベットしていきますが、どの時点で勝っても最初にベットした1ドルは必ず取り戻せるという理屈です。

メリットが大きいマーチンゲール法

マーチンゲール法の最大のメリットを簡単に言うと、「初心者でも簡単に利用できる」「連敗を一勝で取り戻し利益確定」の2点に尽きます。
カジノゲームの攻略法は、あらゆる手法が試されており、効果的な方法も多くありますが、難しすぎて実践は難しいものが多いのが現実です。

しかしマーチンゲール法の手法は非常に簡単なので、初心者でもよほど緊張しない限り失敗はあり得ません。
攻略法の中にはメモや記憶力が必須だったり、暗算が得意でないと困難なもの多いですが、マーチンゲール法は「ベット額を倍」を繰り返すだけなので、ほぼ間違いようがありません。

またマーチンゲール法は、どれだけ連敗が続いても一回さえ勝てば、必ず損益を取り戻し利益を出せるのも大きなメリットです。
つまり100%勝てないカジノゲームが存在しない限り、マーチンゲール法はその効果を発揮するのです。

ちょっと考えてみれば分かりますが、50%で勝つゲームで永久に負け続けるのは、100%勝ち続けるのと同じくらい不可能なので、理屈的にマーチンゲール法の勝率は100%と言われています。

マーチンゲール法にはデメリットもある

マーチンゲール法にはデメリットもある

ほぼ100%の勝率を誇る効果絶大な攻略法ですが、もちろん完璧な攻略法などこの世に存在せず、マーチンゲール法にはデメリットもあります

そのデメリットとは、「連敗が予想外に続くと資金が枯渇」「最大ベット額に達しゲームが続行不能になる」の2点があります。
ベット額を倍にして賭ける、いわゆる「倍プッシュ」という手法は最初は問題ありませんが、予想外の連敗が続いてしまうと、金額が膨れ上がり方がハンパないです。

具体的にシミュレーションしてみると、初めに1ドルベットして負けたら倍の2ドル、2連敗で4ドル、3連敗で8ドル、さらに10連敗で損失は1,023ドルとなります。
そして11ゲーム目には1,024ドルのベットが必要となり、ここまでで2,047ドルが必要になる計算です。

こんなに連敗が続くことは滅多にないと思いますが、マーチンゲール法は勝つ前にやめると意味がない攻略法なので、ある程度余裕のある資金は持っておきたいところです。
小資本で遊びたい一般プレイヤーには、この資金問題がデメリットといえるでしょう。

そしてもう一つのデメリットはカジノ側のゲームの設定に関係があり、それは「最大ベット額」の存在です。
具体的には、ベラジョンカジノのあるルーレットでは、赤黒や奇数偶数などへのベット額は最大1,000ドルとなっています。

つまり、さきほどシミュレーションで10連敗目で予測した1,023ドルは限度額オーバーとなり、この時点でベット不能となります。

このような状態に陥ると、ゲーム続行不能でマーチンゲール法が破綻し負けが確定してしまうので、必ずゲームのベットに関する限度額を確認しておくことをおすすめします。

まとめ

まとめ

簡単で確実な攻略法の「マーチンゲール法」のメリットとデメリットを解説してきましたが、参考になったでしょうか?
ここまで説明してきたように、マーチンゲール法は理屈的には、ほぼ100%勝てる攻略法で、さらにその使い方も非常にシンプルなので、完璧な攻略法に見えてしまいがちです。

しかし負けがあまりに続くと、ベット額が膨れ上がっていき、資金の枯渇やベット限度額の問題に直面し、ゲーム続行が不能となるリスクがあります。
このリスクを回避するためには、余裕のある資金の用意のほかに、予め引き際を決めておくことをおすすめします

具体的には、「5連敗で損切り」「ベット額は最大500ドルまで」など、自分の資金に合わせた自分なりのルールを決めておくことも重要となってきます。
これらを理解した上でオンラインカジノでマーチンゲール法は活用し、ゲームを有利に進め大量獲得を狙いましょう。

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。