月別: 2020年11月

悪質なオンラインカジノの見分け方

悪質なオンラインカジノの見分け方
オンラインカジノは、黎明期に比べて明らかな詐欺とも言える悪質なオンラインカジノは減りました。
しかし、現在も完全な悪質とまではいかないまでも、やや疑問符のつくオンラインカジノは実在します。

こういったオンラインカジノを悪質なオンラインカジノとして厳しく見ていき、これらのオンラインカジノと優良なオンラインカジノとの違いについて、ライセンスの質、出金条件や方法、そしてゲームの内容やそのオンラインカジノの評判についてまとめました。

ライセンスの質で悪質なオンラインカジノを見分ける

オンラインカジノは、ライセンスを持っている場合がほとんどです。
かつては、ライセンスの有無で悪質なオンラインカジノの見分け方とすることができました。
しかし、今はそういったオンラインカジノであってもライセンスを持っている時代なのです。

そのため、ライセンスの有無だけでは悪質なオンラインカジノの見分け方ができません。
ただ、ライセンスの質で悪質なオンラインカジノかどうかをある程度見分けることができます。
そのライセンスの質とは、取得が厳しいライセンスを知っておくことです。

例えば、マルタ共和国、キュラソー、英領ジブラルタル、そして同じく英領のマン島で発行されるライセンスは厳しい審査が行われているため、悪質なオンラインカジノは少ないとされています(ゼロではない)。

それ以外のライセンスを取得している所であっても、優良なオンラインカジノはあります。
しかし、ライセンスによって審査が優しかったり、ライセンス料だけで申請ができてしまったりするなど、オンラインカジノのライセンスとしてやや心もとないものが多くあるのも事実です。

そういった意味でも先ほど挙げた厳しいライセンスの保持を軸に悪質なオンラインカジノかどうかを見分けてみましょう。

ライセンスの質で悪質なオンラインカジノを見分ける

出金条件で悪質なオンラインカジノを見分ける

出金条件や方法で、悪質なオンラインカジノを見分けるという方法もあります。
これは、出金時のトラブルが多いオンラインカジノならではの見分け方です。

まず出金条件ですが、ボーナスの扱い方、最低出金額、手数料や電子決済の企業が見分けるポイントと言えます。
オンラインカジノでは、ボーナスがあらゆる場面で得られるのが特徴です。

しかし、このボーナスがある状態では基本的にどこのオンラインカジノでも不正出金防止の観点から出金できません。
このボーナスの権利を放棄する操作を行うだけで出金できる場所が優良なカジノなのですが、ボーナスを遊んで全消費しなければいけない、あるいはボーナスの金額の30倍儲けないと出金できないといったオンラインカジノがあります。

これは場合によっては出金が実質不可能なものもあり、悪質なオンラインカジノの常とう手段です。
頻繁にボーナスを加算してくれる太っ腹なオンラインカジノも一見サービスが良いように見えますが、実質的に出金を不可能にしている工作の場合もあります。

そのため、ボーナスの権利が放棄できるのか、取り消しができるのかと言った点やボーナスの何倍稼げばいいのかと言った条件なども見て、実質不可能な条件であれば悪質なオンラインカジノと判断し、利用を回避しましょう。

最低出金額も見るべきポイントです

最低出金額が100ドルていどであれば、何とか許容できるレベルですが、300ドルなどになってくるとオンラインカジノがいくら勝ちやすいからと言っても実質困難な数字になってきます。
こういった最低出金額があまりに高額になっている場合も、悪質なオンラインカジノと見なしても強引ではありません。

手数料も注目です

まれに60ドルなど高額な設定をしているところがあり、収益が手数料で持っていかれることもあります。
無料のところもありますが、月一回だけ無料で後は高額な手数料というケースもあるため、こういった手数料についてもチェックしておきましょう。

電子決済のサービス企業も注目です

エコペイズやアイウォレットなどメジャーな所であれば問題ない(手順はきちんと知っておくことが必要)のですが、身内企業のような聞いたことのない電子決済企業と組んでいる場合は、電子決済までは出金できても、そこから先が出金できないといったトラブルになることもあるので、きちんとしたメジャーな電子決済会社と組んでいるところを選びましょう。

とにかく出金でトラブルになり、詐欺だといいたくなるような悪質なオンラインカジノに引っかかるケースもありますから、出金に関する項目は必ずチェックしておくことが最低限必要です。

ゲームの内容やオンラインカジノの評判

ゲームの内容やオンラインカジノの評判

まれですが、ゲームのイカサマが行われていないかどうかや評判が悪いかどうかも悪質なオンラインカジノを見分ける方法です。

オンラインカジノは透明性の高いゲームを提供していることが多いのですが、悪質なオンラインカジノでは無名なソフトウェア会社と組んでイカサマができるゲームを置いている場合もあります。
マイクロゲーミング(Microgaming)、プレイテック(Playtech)、ネットエント(NETENT)などの最大手クラスのゲームが置いてあれば安心ですが、そうでない場合は注意しましょう。

評判も意外と重要です。
最近は日本語対応のオンラインカジノが増えてきて日本人ユーザーも比例している傾向となっています。
そのため、口コミや評判などが数多く出回るようになりました。

もし、めぼしいオンラインカジノを見つけたのであれば、登録前に評判などを見てみましょう。
自分が選んだオンラインカジノが、意外と悪質だったというケースも少なくありません。